田植え体験してきました♪大隅のおススメスポットをご紹介★

こんにちは~!ライラック太郎です★本日は快晴、ドライブ日和!ということで山に出かけてみました~。やねだん芸術村の石原ヒロ画伯に誘われて「田植え」に挑戦!これがまたとても新鮮なひと時でしたのでご報告。

田植えってイマドキ耕運機でやるのが当たり前なのですが、完璧ではないらしく隙間ができるたびに昔ながらのやり方で行っていらっしゃるそうなのです。昔は田植え時期になると打楽器や音楽、歌を歌いながらみんなでやるスタイルが定番だったようです!エンヤーコーラー的なですね^^

さて、この田植え最近話題になっているのをご存知でしょうか?都会の方にとっては貴重な経験になるのでしょうか、日本各地で田植え体験が催されています。ワタクシが今回訪れた田んぼは大隅・国見山の上流のある地域。

その名も、水上小学校跡地にお邪魔してきました~。30分ほどライラックから南の肝付町奥山林道に向かっていくと、なんともまあ長閑な雰囲気。

やまびこが聞こえてきそうですね~。と後ろを振り返ると、そこには。

やまびこ館!奥に見えるのが水上小学校。最近過疎地域の学校を生かして地域再生というのが流行ってますが、その一環でしょうか。中には安くて新鮮そうなお野菜が惣菜・加工品がたくさん!写真を取り忘れました・・。

田んぼの方を見ると・・・、ふるさとの道サポート 片野老人会という看板。地域のみんなで力を合わせていこうって思いが伝わります。そしてそして、今回のステージ。田んぼ!

さっそくやっております、ご高齢の方々と一緒に30代くらいの若い方々も。話を聞いてみるとみなさん都会から大隅に移住してきたメンバーだそうな。みなさん都会語を話します。鹿児島弁も使ってほしい♪

そこにさっそくヒロさんが田植えに挑戦。手慣れた手つきで田んぼに挑みます。

フラミンゴのポーズ。片足立ちを20秒以上ゆっくり苗を踏まないように足を上げます。そして、

もう片方も、泥にまみれるって気持ちよさそうですね。

何か見つけた様子。苗が植えられていないところを発見。ほかの苗を踏まないようにゆっくりと。

狙いが定まったようです。そして・・・。

チェストー!!!無事に苗が土に刺さりました。

田植えをやってことのないライラック太郎にはとても新鮮な体験でした♪というかすいません、体験を撮影していただけでした。

その後、ゆっくりと1分かけて上陸します。そのヒロさんの動きを見てて、これぞまさに。

田植えヨガ

シェア・いいね、お願いします♪